伊木 浩史 公式ページ

リトリートしない?【Happy night通信 vol.323】

  • HOME »
  • リトリートしない?【Happy night通信 vol.323】

リトリートとは、、、

仕事や家庭などの日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸る場所などを指す。

 

 

人の思考は、観える風景で変わります。

同じものを見ても判断の基準や視え方まで変わります。

お金について

先日香港で勉強会へ参加して観えるモノは

 

日本での情報の外側ですし、今回のように大自然と共に共生をうまくしながら生きているバリの人たちの生活から観える仕事やお金の概念が異なってきます。

まあ、、、簡単にいえば

 

日本にいてモノゴトを見ている限り

実際の現実の100分の一くらいのモノゴトしか受け取れていない

のです。

100の話を聞いても、見ても1だけしか聞こえない、見えない状態と思ったら良いかと思います。

だから、、、定期的に

普段の生活からかけ離れた日々を過ごせる場所に行くことがとても大事になります。

受け取れる心や思考の器が拡がるのです。

仕事も近くのカフェでやるのとでは歴然と違うでしょう?

 

<画像はヌサ・ドゥアのコンラッドバリのスィートの庭>
小さな橋を渡って大きな庭へ出ていきます。

 

いつもとは違う視点でアイデアが溢れてきます。

<毎日のお洗濯もランドリーサービス>

洗濯機を使うこともありません。24時間対応でバトラーに頼めばサービススタッフが来て、、すべての汚れもシミまで無料で取って戻ってきます。もちろんタダです。

 

<家族との時間が濃い>

24時間ほぼ、一緒に色んな体験をします。今回はパラセイリング、ラフティング、コウモリ、ウミガメ、ニシキヘビ(笑)、ジャコウネコ、ヨガ、、、、、触ったことのないものに近づき、触れ、匂いも共有して感想を言い合い、感動を共有します。

へんてこな樹の実です、、、、何か知りませんがチャレンジです(危険ですが(汗))

<900平米のVILLA>
今回は過去最大の広さのVILLAでした(汗)
自分たちの敷地内に神様を祀るお寺がありました。
<身体に入れるものも意識的に変えてみる>
毎朝、マメと野菜中心の日々を過ごしました。
おかゆの日も入れました。

日常とは違う時間に起きて、毎朝夜明けを拝んでヨガをして
毎回行くところは、避けて、行ったこと無いところやしたこと無いことをたくさんしてみました。
<いろんな国の人と>
英語さえ話せれば、色んな国の人たちと大笑いして、歌えて、遊べます(^o^)
<海外で病気>
クレジットカード会社とのやり取りや、病院での英語でのやり取り、支払い、保険請求、全ての体験が本では身につかないことを教えてくれます。
<ノマドワーカー>
結局どこにいてもインターネットがあれば仕事ができるのです。
近くのカフェでは絶対に思いつかないことがリトリートで手に入るのです。お金では買えません。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

応援に↓クリック↓感謝

PVアクセスランキング にほんブログ村.


僕のお薦めタスク管理アプリ

僕お薦めメール配信システム

PAGETOP
Copyright © 伊木 浩史 公式ページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.